WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう

WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう
WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう

WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう

WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう
最終更新日:2018.08.12

ウェブサイトやブログを運営していると、他のサイトはどのようなコンテンツを置いているのかなんて調査しにいったりする事も増えてくると思います。
そんな時によく目にするのが「人気記事ランキング」とか「よく読まれている記事」です。

これは単純によくアクセスされるページをランキング形式で表示しているのですが、自分で一から作成しようとなるとPHPなどのプログラミングの知識が必要になり簡単にできるものではありません。
しかし、ワードプレスプラグインの「WordPress Popular Posts」をウィジェットエリアに実装する事で人気記事ランキングを表示する事ができます。

今回は「WordPress Popular Posts」を使って人気記事ランキングを実装する方法を紹介します。

WordPressプラグインの簡単な導入方法を参考に「WordPress Popular Posts」をインストール&有効化しておいてください。

WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう1

人気記事ランキングをウィジェットエリアに表示する方法

「WordPress Popular Posts」をインストール&有効化すると、ウィジェット管理画面に「WordPress Popular Posts」が追加されます。

WordPressデザインカスタマイズ、ウィジェットの追加・変更で紹介した方法と同じで、ウェジェット表示エリアに「WordPress Popular Posts」をドラック&ドロップする事で「WordPress Popular Posts」が有効化されます。

WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう2
WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう3
WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう4

024
「WordPress Popular Posts」をウィジェットエリアにドラック&ドロップすると、プラグインの設定項目が表示されるので、設定していきましょう。

WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう5

タイトル設定

このタイトル設定は見出しとして表示されます。「人気記事ランキング」とか「よく読まれている記事」や「おすすめ記事ランキング」など設定する人が多いです。

記事表示数

デフォルトでは10ページ表示となっていますが表示させたい記事の数を入れましょう。

ランキング集計方法

初期値は「Total views」となっており、合計の表示回数でランキングを集計するというもの。コメント数で集計するなど設定ができます。

集計期間

③で設定した集計方法を24時間分の表示にするなどを設定できます。他に一週間・総合計が設定可能です。

ページの種類

投稿ページと固定ページ両方をランキングに載せる、投稿のみ、固定ページのみとランキングに載せるページの種類を選ぶことができます。

024
これで初期設定方法は完了です。「保存」を押してウィジェットエリアに反映されているか確認しましょう。

WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみよう6

024
導入した直後では集計データがないので上記のようなメッセージが表示されますが、ページにアクセスされデータが蓄積されると設定した集計データ通りにランキングが表示されます。

WordPressプラグインで人気記事ランキングを導入してみようまとめ

これで「WordPress Popular Posts」を使った記事ランキングの初期設定方法は完了です。

「WordPress Popular Posts」はカスタマイズすればサムネイル付きのランキングを表示する事も出来き、さらにユーザーの目を引く事もできます。
今回紹介したランキングなどはサイトの回遊を増やす事が出来るのでSEO施策にも効果的なので、積極的にコンテンツとして配置しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。