WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう

WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう
WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう

WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう

WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう
最終更新日:2018.10.30

今でも十分便利なワードプレスのビジュアルエディタですが、さらに使いやすくすることができるWordPressプラグイン「TinyMCE Advanced」はビジュアルエディタを拡張してくれるプラグイン。

ビジュアルエディタのツールバーに新しいボタンを追加したり、自分自身でエディットする事も出来るのはもちろんですが、新機能の「背景色」の変更や「コピー」「貼り付け」などの機能が追加されるのがとてもおもしろいです。

今回は「TinyMCE Advanced」の簡単な使い方を紹介していきます。

事前に今更聞けないWordPressプラグインの簡単な導入方法を参考に「TinyMCE Advanced」のインストール&有効をお願いします。

WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう1

TinyMCE Advancedの簡単設定方法

024
インストール&有効をすると管理メニューの「設定」に「TinyMCE Advanced」が追加されます。クリックして管理画面を開きましょう。

WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう2

024
これが「TinyMCE Advanced」のエディタ設定画面です。指定されたエリアにドラック&ドロップでアイコンを移動するだけで、ビジュアルエディタに機能を追加する事ができちゃいます。
操作方法はWordPressデザインカスタマイズ、ウィジェットの追加・変更と似たような操作方法になってます。

WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう3

①ここはプラグインを有効化すればデフォルトで追加される機能です。ちなみにここもドラック&ドロップでカスタマイズする事は可能です。

②この空欄にドラック&ドロップで新しい機能を追加できます。カスタマイズできる項目は①と②の全4段です。

③ここにあるものはドラック&ドロップで移動する事が出来るビジュアルエディタ機能です。

では実際に③にある「背景色」を②へ移動させて右上の「変更を保存」ボタンを押してみてください。

WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう4

移動した状態でビジュアルエディタを見ると、しっかりと「背景色」の機能が追加されていますね。

あとはドラック&ドロップの繰り返しで、追加したい機能を自分自身でカスタマイズしてみたり、投稿機能を実際に使用していろいろ試してみてください。

WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしよう5.

WordPressプラグインでビジュアルエディタを更に使いやすくしようまとめ

ビジュアルエディタをを拡張してくれるWordPressプラグイン「TinyMCE Advanced」を使えば投稿記事作成を更に効率化する事が出来るはずです。
ユニークな機能も備わっているので実際に試してみてはいかがでしょうか。

ワードプレスのプラグインのインストール方法がわからない場合は今更聞けないWordPressプラグインの簡単な導入方法も参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。