WordPressの醍醐味、テーマの変更やカスタマイズしてみよう

WordPressの醍醐味、テーマの変更やカスタマイズしてみよう
WordPressの醍醐味、テーマの変更やカスタマイズしてみよう

WordPressの醍醐味、テーマの変更やカスタマイズしてみよう

WordPressの醍醐味、テーマの変更やカスタマイズしてみよう
最終更新日:2018.08.01

今回はWordPressの醍醐味、テーマの変更やカスタマイズをしてみましょう。

今更聞けないWordPressの特徴や魅力ってなに?まずは基本を知ろうで書いていますが、WordPressはテーマを変更する事によってウェブページの構成(2カラムや3カラム)やデザインの変更がとっても簡単に出来ちゃいます。

導入するテーマによっては簡単にカスタマイズできたり、管理メニューに独自の機能が追加されていたり等、テーマ次第でカスタマイズは無限大です。

それではテーマ一つでどれだけ独自性が出せるかを紹介していきたいと思います。

管理メニューの外観を選択してみましょう

024
管理メニュー→外観をクリックすればこのように7つのメニューが展開します。

WordPressの醍醐味、テーマの変更やカスタマイズしてみよう1

1.テーマ一覧

アップロードしているテーマを一覧で見る事ができ、テーマの変更や詳細を確認する事ができます。

2.テーマのカスタマイズ

現在選択されているテーマのカスタマイズを行う事が出来ます。

テーマによってカスタマイズできる項目に違いがあったり、テーマ毎に機能が異なり、デフォルトのテーマでは下記のようなカスタマイズが可能となっています。

WordPressの醍醐味、テーマの変更やカスタマイズしてみよう2

3.管理画面の表示

ウィジェットの管理画面を表示します。詳しいウィジェットの紹介はこちらのWordPressデザインカスタマイズ、ウィジェットの追加・変更をご覧ください。

4.カスタムメニュー

カスタムメニューです。任意のページをグローバルメニューに追加したりできます。こちらも個別に紹介します。

5.カスタムヘッダーメニュー

カスタムヘッダーメニューです。ヘッダのテキストや画像を追加・変更が可能です。テーマによっては導入されていないものもあります。

6.カスタム背景メニュー

カスタム背景メニューです。カスタムヘッダと同様の機能で、メディアの管理と同じでドロップ&ドラッグで背景の設定ができます。

7.CSSやPHPの編集画面

本来はFTPソフトを使用してファイルの編集などを行いますが、この管理メニューからCSSやPHPファイルの変更が可能です。こちらも個別に説明します。

WordPressの醍醐味、テーマの変更やカスタマイズしてみようまとめ

管理メニュー「外観」は設定しているテーマのデザインや構成を変える事ができます。

ウィジェットのようにドロップ&ドラッグで直観的に変更できるものや、投稿ページのようにテキストを打ち込むだけで簡単にウェブサイトのカスタマイズができちゃいます。
本来ならHTMLタグやCSSを編集しFTPソフトを使用して行う作業がWordPressのみで可能になり、作業効率もよくなるのではないでしょうか。

外観メニューの各メニューの詳細は次回、個別に細かく説明していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。