WordPressの固定ページにページャーを表示する方法

WordPressの固定ページにページャーを表示する方法

WordPressの固定ページにページャーを表示する方法

WordPressの固定ページにページャーを表示する方法
最終更新日:2019.07.23

こんにちわナコです!
WordPressで記事一覧を作成する時、全件表示したい場合は固定ページを使う事が多いと思います。
カテゴリーページ(category.php)やアーカイブページ(archive.php)と記事の取得方法も違うしページャーどうしたらいいんや…
とお思いの方、paginate_links関数で簡単に表示できます。

なこ
まじか??不安…

やり方

以下タグを貼り付けるだけ!

コピー


<?php
          $the_query = new WP_Query($args);
          $paged = (int) get_query_var('paged');

          if ($the_query->max_num_pages > 1) {
          	echo paginate_links(array(
          	'base' => get_pagenum_link(1) . '%_%',
          	'format' => '/page/%#%/',
          	'current' => max(1, $paged),
          	'prev_text' => '前へ', //「前へ」のテキスト。
          	'next_text' => '次へ', //「次へ」のテキスト
          	'type' => 'list',
          	'total' => $the_query->max_num_pages,
            'before_page_number' => '<span class="screen-reader-text">' . $translated . ' </span>'
          	));
          }
          ?>

説明

パラメーターがいろいろ設定できます。
上のやり方で設定しているパラメーターは以下になります。

パラメーター名 説明
base get_pagenum_linkでページ番号リンクを取得してページリンクとつなげているよ ページURL+初期値: ‘%_%’
format カスタムパーマリンクで表示したいのでスラッシュを指定 /page/%#%/
current 現在のページ番号 max(1, $paged)
prev_text 「前へ」のテキスト/td>

前へ
next_text 「次へ」のテキスト/td>

次へ
type ‘plain’ – 改行文字によって区切られたリンクの文字列を返します。
‘array’ – 表示を完全にコントロールできるようにページ送りのリンクを配列に入れて返します。
‘list’ – HTMLの ul タグを使ったリストを返します。
list
total トータルのページ数 $the_query->max_num_pages