ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しよう

ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しよう
ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しよう

ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しよう

ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しよう
最終更新日:2018.08.21

ウェブサイトのトップページ等でよく使われているスライドショーですが本来はjavascriptのアニメーションを用いて作成したりしますがWordPressのプラグインの「Meta Slider」を使用すれば簡単にスライドショーを設置する事ができます。
「Meta Slider」はエフェクトも多数用意されていますが、ショートコードをペーストするだけで簡単に設置できるのが魅力的なワードプレスプラグインです。

今更聞けないWordPressプラグインの簡単な導入方法を参考にプラグインをインストール&有効化しておいてください。

スライドショーの簡単な設置方法

024
プラグインをインストールして有効化すると管理メニューに「Meta Slider」が表示されます。赤枠部分を選択してスライドショーの新規作成を行いましょう。

ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しよう1

024
最初のスライドショーを作成を選択して作成画面に移行します。

ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しよう2

024
①の部分をクリックするとメディアライブラリが開くのでCTRLを押しながら画像をクリックしてスライドショーに使用したい画像を選択しましょう。
024
②はスライドジョーの設定項目になっており、縦、横幅の指定、効果の選択などが行えます。好みに合わせて調節してください。
※今回はデフォルトのまま紹介していきます。

ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しよう3

024
①をクリックし選らんだ画像が一覧で表示され、選んだ画像の名前やタイトル、リンクをどこに飛ばすかなどの詳細を設定する事ができます。画像をクリックした場合に他URLに移動させたい場合は赤枠に任意のURLを挿入してください。

ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しよう4

024
スライドメニューの設定が終われば②の保存してプレビューを押すか保存を押して設定を保存しましょう。設定&保存が終われば下部のショートコードをコピーしてスライドショーを設置したい箇所にペーストすればスライドショーの挿入は完了です。
024
下記が今回紹介した設定で挿入したスライドショーになります。自動で画像が切り替わったり、やじるしを押すことで切り替わったりもします。リンクを設定すれば任意のページへ移動する事もできちゃいます。
  • WordPressプラグインを使ってSNSボタンを設置しよう
    WordPressプラグインを使ってSNSボタンを設置しよう

ワードプレスプラグインを使ってスライドショーを作成しようまとめ

今回紹介した「Meta Slider」はスライドショーだけではなく、今回設定したようにスライドメニューとして使用する事も出来るすぐれもの。

無料版と有料版があり、有料版は更にエフェクトの数があり、見た目のバリエーションもたくさん変える事ができます。
興味のある方は購入してもいいプラグインだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。