【WordPress】LION MEDIA(ライオンメディア)テーマがすごい!

【WordPress】LION MEDIA(ライオンメディア)テーマがすごい!
【WordPress】LION MEDIA(ライオンメディア)テーマがすごい!

【WordPress】LION MEDIA(ライオンメディア)テーマがすごい!

【WordPress】LION MEDIA(ライオンメディア)テーマがすごい!
最終更新日:2018.10.22

LION MEDIA(ライオンメディア)テーマはSEO最適化済み、レスポンシブ、高いカスタマイズ性を備えた無料で高機能なWordPress用テーマです。
ランキング、SEO、アナリティクス、ユーザープロフィール表示…必要な設定はほどんどWordPress内の外観カスタマイズで完了します。
また、再販等しない限りカスタマイズする事も自由に認められています。

LION MEDIA(ライオンメディア)テーマ

【WordPress】LION MEDIA(ライオンメディア)テーマがすごい!

デモ

まずはデモサイトをみてください。さ、さぁ見てっ

有料版機能をふんだんに使ったデモを見せて、無料版は機能削ってベーシック、プロとステップアップしていくごとに値段が跳ね上がっていく…なんて事はありません。
ここに実装されている事は全て無料テンプレートで実現できます!しかもクオリティ高!!
カスタマイズゼロでもかなり高い完成度のブログになるはずです。

ホントに無料なの?と疑いたくなるほど…!!私はめちゃ感動しました。

機能・特徴まとめ

プラグインなしで実現できるLION MEDIAの機能・特徴

デモサイト内の記事で利用できる様々な特徴を書いてくれています。
プラグインは便利なのですが競合が起きたりアップデートに弱かったり、開発者が更新を辞めてしまうリスクがあったりと
少ないにこしたことはありません。

公式デモサイト内の記事でプラグインなしで実装されている55の機能が羅列してあります。
早速みてみましょう。

55の機能と特徴を備えた多機能で使いやすいWPテーマ

  1. NO JavaScript(CSSの非同期読み込み機能と、ヘッダーのメニュー切り替えのみにJavaScript使用)
  2. W3Cの規格に基づくマークアップでエラーなし
  3. モダンブラウザに最適化のため、IEは非対応(11は表示されると思う)
  4. 管理画面の投稿・固定ページのビジュアルエディタは、実際に表示されるデザインとほぼ同じ
  5. 管理画面の投稿一覧に、IDと閲覧数、サムネイル画像を表示
  6. 管理画面の投稿一覧は、閲覧数で並び替え可能
  7. 管理画面からテーマの更新が可能
  8. 簡易お問い合わせページが標準で備わっている
  9. 固定ページを利用してランキングページを作成可能
  10. パンくずリストと投稿記事は構造化データを用いたマークアップ済み(schema.org)
  11. 記事上、記事下用のウィジェットエリアがある
  12. フッターは、左、中央、右の3か所にウィジェットエリアがある
  13. TOPページ用のウィジェットエリアがある
  14. サイドバー固定表示用ウィジェットエリアがある(スクロールに追尾)
  15. 広告用ウィジェットアイテムがある
  16. 人気記事用ウィジェットアイテムがある(表示件数自由)
  17. 画像付き最新記事ウィジェット搭載(通常の新着機能ウィジェットをカスタマイズ)
  18. 必要十分な細かなSEO対策が施せる(ページ単位でdescriptionやmeta robotの設定が可能)
  19. CSS非同期読み込みが選択可能(レンダリング速度が速くなる)
  20. OGPの設定もカスタマイズが可能
  21. 検索対象を「投稿・固定ページ」「投稿ページのみ」「固定ページのみ」と切り替えられる
  22. アーカイブページに利用される投稿の抜粋文字数を指定可能(抜粋表示は<!–more–>が優先)
  23. レイアウトを1カラム2カラムと選択可能(アーカイブ・投稿・固定ページすべて設定可能)
  24. カテゴリアーカイブページにカテゴリの説明文章を表示可能
  25. ロゴを設定可能(ロゴが無い場合は【設定】→【一般】の「サイトのタイトル」を表示)
  26. ヘッダーに注目検索キーワードを設定可能
  27. トップページにピックアップ記事を設定可能(3件表示)
  28. トップページにランキングボックスを表示可能
  29. トップページに全カテゴリの新着(1件)表示ボックスを表示可能
  30. 投稿者のプロフィールを簡単にカスタマイズ可能
  31. copyrightを自由に書き換え可能
  32. copyright下のリンクや文字列を非表示にできる
  33. AMP対応(通常ページとデザインがほぼ同じ)
  34. AMPページがGoogleの検索結果でカード表示された時用のロゴ画像を設定できる
  35. AMPページでも記事上と記事下に広告が設置可能
  36. AMPページ用にTwitter、Instagram、YouTubeの埋め込みが自動で変換される
  37. 投稿ページの投稿者情報の表示/非表示の選択が可能
  38. 投稿ページの同一カテゴリ新着6件の表示/非表示の選択が可能
  39. 投稿ページの目次の表示/非表示の選択が可能(目次は専用のショートコードで表示場所を自由に変更可能)
  40. 投稿ページの関連記事の表示/非表示の選択が可能(表示数も1から10で選択可能)
  41. 投稿ページのシェアボタンの表示/非表示の選択が可能(シェアボタンもJS不使用で軽量)
  42. 投稿ページのシェアボタンの表示項目が6つある(Facebook、Twitter、Google+、はてぶ、Pocket、LINE)
  43. Google AnalyticsはトラッキングIDだけあれば設定完了
  44. AMPページ用のGoogle AnalyticsのトラッキングIDも登録可能
  45. Google Search Consoleも認証IDだけで設置可能
  46. 2パターンあるベースデザインはすべてハイクオリティ
  47. 無限に選べるテーマカラーと、様々なカスタマイズを駆使すればオリジナリティを表現可能
  48. 【追加】Ver.1.1.0から記事アーカイブに表示するタグ数を制御できる機能を追加
  49. 【追加】Ver.1.1.0からダブルレクタングル広告を簡単に表示できる機能を追加
  50. 【追加】Ver.1.2.0から</head>と</body>タグの直上に自由にタグを記述できる自由入力エリアを追加
  51. 【追加】Ver.2.0.0からHeader最上部にお知らせを表示する機能を追加
  52. 【追加】Ver.2.0.0から投稿日の表示/非表示機能追加
  53. 【追加】Ver.2.0.0から記事の終わり部分にCTAエリア追加
  54. 【追加】Ver.2.0.0からインフィード広告登録枠を追加
  55. 【追加】Ver.2.0.0から記事中にアドセンス等の広告を挿入するショートコード追加

引用元:http://lionmedia.fit-jp.com/matome/

・・・・!!
まずJavaScriptが入ってない事に衝撃を隠せません。
ランキングも広告表示もアナリティクス埋め込みもデフォルト機能ではいってます。
アバター表示もできるのでいつもプラグインでやっていた事をしなくてOKになります。
アフィリエイトブログ用の機能も充実していて、最初からad用のウィジェット、タグ、記事上下エリアのONOFFがついています。

copyrightも著作権表示消せます。いいのかな?消して

私のこのブログもこちらのテーマを使わせて頂いております。
ちょー使いやすいのでほんとにオススメです!


LION MEDIA(ライオンメディア)

ダウンロードはこちらデモ

【WordPress】LION MEDIA(ライオンメディア)テーマがすごい! 制作 FIT -フィット-
http://fit-jp.com
各分野の専門家が集うフリーランスチームさんです。

WordPressバージョン4.4以上推薦
テーマバージョン2.0.0 (2018.02.15 更新)
テーマバージョン1.2.1 (2018.01.18 更新)
テーマバージョン1.0.0 (2017.10.27 リリース)