WordPressで抜粋の文字数をトップページとそれ以外で変更する方法

WordPressで抜粋の文字数をトップページとそれ以外で変更する方法

WordPressで抜粋の文字数をトップページとそれ以外で変更する方法

WordPressで抜粋の文字数をトップページとそれ以外で変更する方法
最終更新日:2019.01.16

抜粋文字を表示するページで変更したい時はありませんか?
そんな時はfunction.phpに以下ソースを追加するといけます!
いろんなパターンについて書いていきますね!

トップページとそれ以外で文字数を変更する

function.phpに下記のコードを追加してください!

コピー


function home_excerpt_mblength($length) {
	if(is_home() || is_front_page()) {
		return 53;
	} else {
		return 135;
	}
}

add_filter('excerpt_mblength', 'home_excerpt_mblength');

is_home() || is_front_page()でトップページを指定しています。

ブログ(blog)カテゴリー以外で文字数を変更する

コピー


function home_excerpt_mblength($length) {
	if(!in_category('blog')) {
		return 53;
	}
}

add_filter('excerpt_mblength', 'home_excerpt_mblength');

振り分けするときにを前につけると●●以外となります。

固定ページで抜粋表示しそれ以外と文字数を変える

コピー


//ページで抜粋を表示するようにする
add_post_type_support( 'page', 'excerpt' );

function home_excerpt_mblength($length) {
	if(is_page()) {
		return 53;
	} else {
		return 135;
	}
}

add_filter('excerpt_mblength', 'home_excerpt_mblength');

固定ページでも抜粋表示ができます。こちらも振り分け可能ですよ。

月間アーカイブで抜粋表示しそれ以外と文字数を変える

コピー


//ページで抜粋を表示するようにする
add_post_type_support( 'page', 'excerpt' );

function home_excerpt_mblength($length) {
	if(is_month()) {
		return 53;
	} else {
		return 135;
	}
}

add_filter('excerpt_mblength', 'home_excerpt_mblength');

is_monthが月間アーカイブかどうか判別するタグになります。

まとめ

振り分ける方法は他でも応用できますので覚えておくと便利です。
最初から用意してあるので使い良いです!