Contact Form 7に送信確認画面を追加するプラグイン

Contact Form 7に送信確認画面を追加するプラグイン
Contact Form 7に送信確認画面を追加するプラグイン

Contact Form 7に送信確認画面を追加するプラグイン

Contact Form 7に送信確認画面を追加するプラグイン
最終更新日:2018.08.29

以前WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作るで紹介したワードプレスプラグインのContact Form 7ですが、今回紹介するのは「Contact Form 7 add confirm」というContact Form 7に「送信確認ボタン」「戻って編集ボタン」を使いすることができるプラグインを更に拡張することができるプラグインです。

この「Contact Form 7 add confirm」というワードプレスプラグインが優れているのは、Contact Form 7の管理画面を使用してタグを追加するだけで簡単に便利なボタンを追加することが可能だということです。

問い合わせフォームに確認画面や、戻って編集ボタンを追加しようとなるとそれなりのプログラミング知識が必要で、戻って編集するボタンなどは、フォームに入力された情報を残したままフォーム入力画面に戻る動作も求められるため、簡単に設置できるものではありません。

それでは「Contact Form 7 add confirm」を使ったプラグインの設定方法を紹介していきます。

今更聞けないWordPressプラグインの簡単な導入方法を参考に「Contact Form 7 add confirm」のインストール&有効化を済ませておいてください。

送信確認ボタンの追加手順

「Contact Form 7 add confirm」を有効化すると、Contact Form 7のタグ編集画面に新たに「確認ボタン」のタグが設置されます。

ワードプレスプラグインContact Form 7の項目を追加してみようで紹介した方法と同じで、任意の場所にタグを設置すれば簡単に送信確認ボタンが設置されます。

Contact Form 7に送信確認画面を追加するプラグイン1

戻って編集ボタンの追加手順

024
こちらも送信確認ボタンと同じで「Contact Form 7 add confirm」を有効化すると、Contact Form 7のタグ編集画面に新たに「戻って編集ボタン」のタグが設置されますので任意の場所にタグを追加してみてください。

Contact Form 7に送信確認画面を追加するプラグイン2

追加のタグはこんな感じになります。参考にどうぞ。

[confirm “確認画面”]
[submit “送信”]
[back “編集する”]

「Contact Form 7 add confirm」の設定手順はたったのこれだけです。実際のフォームはこんな感じになります。

024
とっても簡単でいいですね

Contact Form 7に送信確認画面を追加するプラグインまとめ

Contact Form 7だけでもユーザービリティが高い問い合わせフォームを作成する事が可能ですが、拡張するプラグインを導入することで、更にユーザービリティが高い問い合わせフォームを作ることができます。

設定も難しくないので、Contact Form 7をインストールしてる人は「Contact Form 7 add confirm」を導入してみてください。

ただし、注意が必要なのはContact Form 7とContact Form 7 add confirmの作者が別なので、プラグインのアップーデートにより使用が出来なく可能性もあります。

その他のContact Form 7の紹介記事は
WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る
ワードプレスプラグインContact Form 7の項目を追加してみよう
を、参考にどうぞ。

最後までお読みいただきありがとうございました。