WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る

WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る
WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る

WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る

WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る
最終更新日:2018.08.10

どのような用途のウェブページでも必要となるお問い合わせフォーム。閲覧してるユーザーからの問い合わせというのはとっても大切ですよね。
企業やお店だと、お客様からの連絡窓口としてとっても重要なものなはず。

今回はWordPressプラグインで簡単に導入可能な「Contact Form 7」を初期設定のまま簡単に公開する手順を紹介していきたいと思います。
フォーム項目の追加方法はワードプレスプラグインContact Form 7の項目を追加してみようを参考にどうぞ。

準備として今更聞けないWordPressプラグインの簡単な導入方法を参考に「Contact Form 7」をインストールしておいてください。

WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る1

Contact Form 7で問い合わせフォームの作成手順

WordPressプラグインの「Contact Form 7」をインストールすると、管理メニューに「お問い合わせ」という項目が追加されます。お問い合わせをクリックし「新規追加」を選択してください。

WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る2

024
タブメニューを「メール」に切り替え、赤枠の「送信先」を任意のメールアドレスに変更します。
WordPressをインストールした際にメールアドレスを設定している場合は、初期設定したメールアドレスがもともと入っているのでそのままでもOKです。

WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る3

024
フォームの名前を入力して保存ボタンを押すとショートコードが発行されます。このショートコードはWordPressの投稿記事・固定ページで使用できるコードです。
このショートコードをコピーして、問い合わせフォームを表示させてみましょう。

WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作る4

024
投稿記事内にContact Form 7のショートコードをペーストするとこんな感じでフォームが出現します。

これで問い合わせフォームの設置は完了です。

WordPressプラグインContact Form 7で問い合わせフォームを作るまとめ

たったの数秒で問い合わせフォームをを作成する事ができました。
今回は初期設定のまま問い合わせフォームの作成を行いましたが、タブメニューの「フォーム」を投稿記事を作成するのと同じ感覚で、簡単に問合せフォームの項目の変更も行えたりします。
項目を変更していろいろ試してみてください。

フォーム項目の追加方法はワードプレスプラグインContact Form 7の項目を追加してみようを参考にどうぞ。

最後までお読みいただきありがとうございました。