ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう
ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう
最終更新日:2018.08.30

ウェブサイトやページを作成するにあたり、サイトの回遊を増やすためにリンクを設定したり、画像や動画を使って投稿・固定ページの作成をしていると思います。

ページの数が増えてきたり、複雑なページを作成していたりすると、リンク先のページ・画像・動画がなくなってしまいリンク切れになっている事に気が付かなった…なんてことありませんか。

024
僕はたまにあります…(笑)

リンク切れをそのままにしておくと、閲覧しているユーザーに不快感を与えるだけではなく、SEOの観点からも非常に好ましくない状況なんです。
そんな時に役に立つワードプレスプラグイン「Broken Link Checker」

このプラグインは、自動でリンクをチェックしてくれ、リンク切れがあった場合は、管理画面からリンク切れを修正する事ができます。

そんな便利なプラグイン「Broken Link Checker」でリンク切れを見つけ、修正する方法を紹介していきます。

事前に今更聞けないWordPressプラグインの簡単な導入方法を参考に「Broken Link Checker」をインストールしておいてください。

プラグインを使用したリンク切れの確認方法

Broken Link Checkerがインストール完了すると、管理メニューの「ツール」→「リンクエラーをチェック」をクリックし、リンクエラーチェックの管理画面を開きます。

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう1

024
リンク切れがあった場合は「ステータス」部分に下記のような「404 Not Found」などエラーが表示されます。

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう2

ステータス部分にエラーが出ている場合、URLはジャンプできなくなっていますし、画像の場合は表示されていません。動画の場合も再生できなくなっているはずです。すぐに正しいURLに修正していきましょう。

修正方法は、エラーが出ているURLの下にマウスカーソルを合わせると「URLを編集」と表示されるのでクリックします。

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう3

「URLを編集」を押すと入力フォームが展開しますので、正しいURLを入力していきましょう。修正が完了すれば「更新」ボタンを押します。

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう4

修正完了後に「再確認」ボタンを押すとリンクをチェックします。正しいURLに変更が完了していれば「200OK」となり、リンク切れが修正されています。

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう5

024
全てのリンクエラーがなくなると管理画面上には下記のように表示されます。再びエラーが発生した場合はすぐに修正しましょう。

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう6

Broken Link Checkerではチェックするリンクの種類、リンクチェックの感覚など、設定画面から変更する事もできますので、設定を変えたい場合は管理メニューの「設定」→「Broken Link Checker」から変更してみてください。

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしよう7

ワードプレスプラグインでURL・画像・動画のリンク切れをチェックしようまとめ

ページの最初にも書いたのですが、リンクエラーが発生しているとSEOにはよくないですし、閲覧しているユーザーのストレスも増えてしまいます。

丁寧にサイト運営をしていこうと考えているのであれば、頻繁にリンクのチェックはした方がいいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。