今更聞けないSEOの基本と対策方法とは

今更聞けないSEOの基本と対策方法とは
今更聞けないSEOの基本と対策方法とは

今更聞けないSEOの基本と対策方法とは

今更聞けないSEOの基本と対策方法とは
最終更新日:2018.11.22

最近は知らない人がいないんじゃないかなと思うぐらい浸透している「SEO対策」という言葉。

ですが、本当の意味を知らずに使っている人も多いのではないでしょうか。

取引先の人に「SEO対策ってどうされてますか?」など聞かれ「あ~SEOね~…」なんてはぐらかしていませんか?

質問している相手もよくわかっていないので聞いているのかもしれませんが…(笑)

今回は、そんなあなたのために今更聞けないSEOの基本と対策方法を紹介していきたいと思います。

SEOってどういう意味?

やっぱり一番多いのは、SEOという言葉の意味を理解していない場合でしょう。

SEOとは
Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)
日本語訳で検索エンジン最適化といいます。

その単語の頭文字を取り「SEO」と呼ばれています。

具体的には、特定の検索エンジンで自身が運営しているウェブページを上位に表示されるようにする技術のことです。

分かりやすくすると、「googleなどの検索エンジンで高い順位を獲得」するといったイメージです。

しかし、SEO対策と聞くと難しいイメージや、カタカナばかりが飛び交って「よくわからないけど、まあいいか」なんて人が実際に多いはず。

内部対策?被リンク?リンクジュース??アルゴリズムが変更された???なんて言われてもよくわからないですよね。

僕も最初はそうでした(笑)

しかし、SEO対策というのは非常に不透明なもので、実際何をすれば正解!といった決まっていることが非常に少なく、インターネットで検索してみたり、本を購入し読んでみても

「本当にこれでSEO対策ができるのだろうか」と疑問を感じてしまう場合も多く、いざSEO対策とはどういうものかを理解しようとしても、結局は「なんだこれ、よくわからない…」

なんて結果になり、結局は「まあいいか」で終わってしまう人も多いのです。

SEO対策で気を付けなければならないこと

SEO対策って面倒くさいんだろうなと思ってしまう人も多く、いろいろと調べていると必ずヒットするのが「SEO対策業者」です。

SEO対策業者とはあなたの代わりにSEO対策をしますよという業者のことですね。

SEO対策に興味を持っている人なら一度は頼んでみようかなと思ったことはあるでしょうし、もうすでに頼んでいるかもしれません。

業者に任せるというのは悪いことではありませんし、しっかりとSEO対策を行ってくれる業者もあります。

しかし、SEO対策業者のほとんどが「交渉術、話術に長けたSEO対策業者」が9割を占めるといってもいいほどです。

そんな業者に騙され、対策費用だけ支払ってしまうというケースが非常に増え、SEO対策と聞くと効果は出ないけどお金だけかかる、営業の電話がやたら多い、なんてイメージを持っている方も増えてきてしまっているかもしれませんね。

SEO対策は自分で考えてするのが一番いいですが、業務で時間がなく、どうしてもSEO対策を業者に任せていきたいと考えているのであれば、SEO対策業者を見誤らない方法を紹介しておきます。

・営業電話をかけてくる。
・先に費用が必要。
・過去の実績しか言わない。
・SEO対策以外の提案をしてくる。

上記4つのポイントを意識するようにしてください。

営業電話をかけてくる
SEO対策業者であれば、自社サイトが検索エンジンで上位を獲得しているはずです。SEOで成功しているのであれば、集客は自社サイトで行えるはず。その場合に営業の電話は必要でしょうか。疑問です。

先に費用が必要
主に対策するためにページを作りますよ!ページの作成費用のみで、SEO対策も同時に行っていきます!というような手口を使い、SEO対策をまともにせずページ代だけで利益を出そうとするパータンが非常に多いです。

過去の実績しか言わない。
過去に〇〇〇というキーワードで上位化していました!という言い方をすれば、言いたい放題ですね。必ず現在の実績を見せてもらいましょう。

SEO対策以外の提案をしてくる。
SEO対策は効果が出るまで時間がかかるものです。ほとんどのSEO対策業者は成功報酬制となっているため、すぐに利益を出すためにPPC広告などの提案を行い、できるだけ早く利益を出そうと考えているパターンもあります。

少し長くなってしまいましたが、SEO対策業者に依頼しようと考えているなら、よく考えて依頼しましょう。

SEO対策ってどうやるの?

このページでも書いているのですが、SEO対策ってなんだかすごく難しそう!と感じてしまっているかもしれませんが、実はSEO対策ってすごく「簡単」なものなんです。

インターネットで検索したりすると、被リンクの数や、ドメインの年数等いろいろな情報がありますが基本的には「ユーザービリティ」をどう考慮しているかが重要視されています。

細かい対策方法は追ってページにしていくつもりですが、簡単にポイントをまとめると

検索エンジンでの検索結果とページの内容がマッチしているのか。
閲覧ユーザーにとって良いページなのか。

がポイントになります。

では、その判断を検索エンジン側ではどう判断しているのか、ですが基本的にページの滞在時間や一人のユーザーが平均何ページを閲覧しているかを基準としています。

例えばカフェに行き、サービスもすごく良く、過ごしやすい空間だとまた行きたいなと思うのと同じような感覚だと思ってください。

ページの滞在時間が長い=検索結果にマッチしているページ
平均ページ閲覧数が多い=利用しやすいページである

と、いった感じですね。

基本的なSEO対策というのはユーザービリティをどう考えるかで効果を発揮する事ができるものなのです。

今更聞けないSEOの基本と対策方法とはまとめ

今回いろいろと書いていきましたが、SEO対策とは本来難しいものではないのです。

あまり大きな声では言えませんが、一部のSEO対策業者がSEO対策を難しくし、イメージも悪くしてしまっている、というのが現状です。

このブログを機会に本当のSEO対策とはどういうものなのかを学んでいってほしいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。