【SEO対策】キーワードを分析して上位化を目指そう

【SEO対策】キーワードを分析して上位化を目指そう

【SEO対策】キーワードを分析して上位化を目指そう

【SEO対策】キーワードを分析して上位化を目指そう
最終更新日:2018.12.31

別の記事でSEO対策を始める前にやるべきこと。キーワード選び編検索エンジンで上位表示を目指すためのキーワード選びとはでキーワードを決める方法や、どういうキーワードを選べばいいのかを紹介、解説しましたが、次にキーワードを分析する方法を紹介したいと思います。

キーワードの分析を行う事により、一般的にどの様なキーワードが使用される事が多いのか、どういったキーワードで検索されているのかを知ることができ、ある程度上位化への対策を考える事が可能になります。

また方向性を変えたりなど行う場合にもキーワードの分析はとても大切で、航海でいう羅針盤のような役目を果たしてくれるでしょう。

舵をとるのに必要な事と考えればとても大切な事になりますので、しっかり分析していきましょう。

チェック項目①

まずは検索エンジンで上位表示を目指すためのキーワード選びとはで書き出したキーワードの同義語のチェックを行います。

選んだキーワードの中で似ている言葉や、同じ意味のキーワードがないかをチェックしましょう。

例えば「PC」や「パソコン」、パソコンの中でも「Windows」や「Mac」など、パソコンの購入を考えている人と想定するといろいろな検索キーワードがあります。

ある程度パソコン購入の知識がある人であれば、「Windows PC 購入」と調べる人もいれば「パソコン 購入」の人もいるでしょう。

キーワードを分析するにあたり、上記キーワードのように、似ているキーワード、同じ意味のキーワードがあるのでまとめてみましょう。

いろいろなパターンでキーワードを組み合わせてキーワードの見落としが無いように注意してください。

ポイントは顧客になるユーザーが使っているキーワードをSEO対策用として選び、あなたの業界の用語ではなく多くの人が使っているであろう一般的なキーワードを選ぶように心がけてください。

チェック項目②

キーワードの組み合わせが終わったら、次は実際に検索エンジンを使って検索を行ってチェックしていきましょう。

キーワードを実際に検索する事で、どういうページが上位化しているのか、キーワードでどういうページが表示され、ユーザーが何を求めているのかがある程度わかるようになります。

また、いくら検索ボリュームが多くても選定したキーワード表示されているWEBページがあなたのサービスとの関連が薄い可能性などもあり、そういったメリットとデメリットを調べるためにも一度実際に検索エンジンで検索してみましょう。

チェック項目で上げた例だと「パソコン」で検索したときには、パソコンの修理業者や、Howto等も表示されますが「パソコン 購入」と検索した場合にはパソコンを購入する方法や、売れ筋のパソコンランキングなどが検索結果として表示されるのがわかると思います。

このように、実際に検索してみて、あなたが組み合わせたキーワードでどういうページが表示されるのか、ユーザーがどういうページを求めているのかを知ることができるのでSEO対策を始める前に、競合やユーザーの調査を行う事ができます。

また、最近のブラウザはあなたの地域や閲覧履歴をもとに過去に閲覧したページを優先表示したりする場合がありますので、キーワードを調査する場合はシークレットモードなどを利用して検索する事をおすすめします。

【SEO対策】キーワードを分析して上位化を目指そうまとめ

・業界用語ではなく、一般的に使用されている言葉を選ぶ
・実際に検索エンジンで検索して表示されるページを知る

SEO対策だけに言える事ではありませんが、実際に調べたり、業界外の人に聞いてみたりすると意外とひらめいたりする事も多いです。
キーワードの組み合わせなどは無限にありますが、お金につながるキーワードというのは意外に少ないはず。

しっかりと調査をしてSEO対策を成功へとつなげていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。