検索エンジンで上位表示を目指すためのキーワード選びとは

  • 2018.12.17
  • 2018.12.22
  • SEO
検索エンジンで上位表示を目指すためのキーワード選びとは

検索エンジンで上位表示を目指すためのキーワード選びとは

検索エンジンで上位表示を目指すためのキーワード選びとは
最終更新日:2018.12.22

キーワード選びの大切さはSEO対策を始める前にやるべきこと。キーワード選び編でも紹介してきました。

SEO対策を開始するのであればキーワードをしっかり選定し、選んだキーワードを上位化させるために取り組んでいく計画を立てなければなりません。

途中で方針を変える事は出来ますが、新たなキーワードで一から対策をしなければならないので、最初にある程度決めておかなければものすごく時間と労力がかってしまうでしょう。

今回は具体的なキーワード選びの方法を紹介・解説していきたいと思います。

上位化を目指すためのキーワード選びその①

当たり前の話ではありますがまずはあなたのサイトへどのキーワードでアクセスしてもらいたいかを考えましょう。

これは〇〇でも解説している通り、収益化を考えているのであればかなり重要な事になってくるので、まずはあなたのウェブサイトに関係しているキーワードを思いつく限り書き出してみましょう。

100個でも1000個でもいいのでとにかく思いつく限りです。

ほかに思い当たるキーワードがもうない!というぐらいまでキーワードを出していきましょう。心理テストみたいになっているのは内緒

また以前紹介しているSEO対策を始める前にやるべきこと。ペルソナ編のようにターゲット像が決まっているとよりキーワードが出しやすいので、ペルソナがまた決まっていないのであれば先に考えておきましょう。

また、限界までキーワードを書き出す事で、一つ一つの検索ボリュームも後々見る事ができるので、限界まで書き出しておいた方がいいかもしれません。

上位化を目指すためのキーワード選びその②

その①でキーワードをめいっぱい書き出せたら次はキーワードを組み合わせていきましょう。

キーワードを組み合わせて、ビックキーワードとスモールキーワードを組み合わせてロングテールを行っていきます。

キーワードを組み合わせる理由としてはSEO対策を始める前にやるべきこと。キーワード選び編を参考にどうぞ。

また、キーワードを選定する際には、キーワードが組み合わされて検索されるという事を考慮しながら、キーワードの選出を行うのがベストで、例えば「東京 焼き鳥 安い」といった感じでキーワードを組み合わせていきます。

組み合わせの考え方として、上であげたキーワードだと「焼き鳥を食べたい東京住みのユーザーができるだけ安いお店を探している」という事を想定してのキーワードパターンととらえる事ができます。

もし、あなたが焼き鳥を安く提供する事を売りにしているお店の店主だとすれば、この組み合わせで上位化すれば多数のお客さんを呼び込む事ができるでしょう。

分かりやすくと思って焼き鳥屋を例にしてみましたが、あなたの業種や、特化している事でキーワードを組み合わせてSEO対策を行い上位化する事ができれば購買意欲の高いユーザーのアクセスを大きく集める事ができるでしょう。

検索エンジンで上位表示を目指すためのキーワード選びとはまとめ

・思いつく限りキーワードを書き出してみる
・顧客が検索しそうなキーワードを組み合わせる

といった感じでしょうか。

どうしてもキーワードの組み合わせが考えれないという人は検索エンジンのサジェスト機能を利用してキーワードを考えるのも手段の一つではありますが、サジェストに表示されているキーワードはライバルが多いので上位化には安易ではないでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。