【SEO対策】もしペナルティを受けてしまったら?

【SEO対策】もしペナルティを受けてしまったら?
【SEO対策】もしペナルティを受けてしまったら?

【SEO対策】もしペナルティを受けてしまったら?

【SEO対策】もしペナルティを受けてしまったら?
最終更新日:2018.11.07

以前今更聞けないSEO対策におけるペナルティとは?でペナルティとはどういうものなのかというのを紹介・解説しましたが、実際にペナルティを受けてしまった場合どうすればいいのか、というのを今回は説明していきたいと思います。

Advertisement

ガイドライン違反とは

ペナルティはガイドラインに違反してしまった、しているスパム行為が原因で受ける事になります。

主に
・被リンクの購入
・コピーコンテンツ

が原因でガイドライン違反となり基本的にズルい事をしようとするとペナルティ対象となることを頭に入れておいてください。
詳しくは今更聞けないSEO対策におけるペナルティとは?を参考にどうぞ。

ペナルティを解除する方法

ペナルティを受けてしまった行為が何かにはよりますが、上であげたような行為が原因の場合はGoogleへ再審査リクエストを行うことでペナルティを解除することが可能になります。

被リンクが原因でペナルティを受けた場合

被リンクが原因の場合はとりあえず被リンクをすべて解除しましょう。数リンクならいいのですが、ツールなどを使用していたり、他者に頼んでいた場合は把握できない被リンクも存在するかもしれませんので、二度とペナルティを解除することができない、なんてこともあります。気を付けましょう。

コピーコンテンツでペナルティを受けた場合

こちらも被リンクと同じですが、すぐにペナルティ対象のページやコンテンツを削除しましょう。
ツールを使いページやコンテンツを自動生成していた場合や他者にページ作成依頼などを行った場合に受ける事が多いペナルティです。

Advertisement

ガイドライン違反とみなされたコンテンツやページ、リンクなどを消した後は、Googleに対して再審査リクエストを申請します。
違反が解消された場合はペナルティの解除となります。

しかしペナルティを受けてしまう場合のほとんどが、大量の違反行為を行った場合なので、解除にはかなりの労力がかかってしまうことは覚悟しておいてください。

審査も一度で済むということはあまりないので注意が必要です。

再審査リクエストも、問題を解決できていなければ送信できないのでガイドライン違反に該当することはしないことをおすすめします。

【SEO対策】もしペナルティを受けてしまったら?まとめ

普通にWEBページを運営していれば、そうそうペナルティを受ける事はありません。
他者による通報によってペナルティを受ける可能性はありますが、しっかりと運営していればペナルティの解除も安易でしょう。

SEO対策とは加点方式と考えてください。

サイトがスタートした時点では点数はもちろんゼロです。
しかしアクセスが上がるにつれ滞在時間などの要素が絡み合って点数が上昇していきます。

ガイドライン違反を行うことで、一生懸命作ったサイトの点数が下がってしまったり、ペナルティを解除できずにWEBページ自体が意味のないコンテンツに変わってしまう可能性もあります。

ズルはせずに、しっかりとコンテンツを作成してホームページの運営を楽しみましょう。

Advertisement