PhotoshopやIllustrator、AcrobatやAfter EffectsまでAdobe製品を無料で使う方法!

PhotoshopやIllustrator、AcrobatやAfter EffectsまでAdobe製品を無料で使う方法!

PhotoshopやIllustrator、AcrobatやAfter EffectsまでAdobe製品を無料で使う方法!

PhotoshopやIllustrator、AcrobatやAfter EffectsまでAdobe製品を無料で使う方法!
最終更新日:2019.02.06

デザイナーさんからデータ送られてきたけど確認できない…
PDFにちょっとした修正を加えたい…
AdobeCCは高額で毎月払っていくのが大変…

実はAdobeCS2は公式サイトにシリアルナンバーを公開掲載していて無料で使えます。
一応課金してるユーザ対象だよということなんですが、もうAdobeIDの承認すらしていないです。
趣味でちょっとした画像加工とか、Acrobat7Proもあるのでちょっとした変換に使えそうですよ。

無料で使えるAdobe製品一覧

アプリ名 OS
Creative Suite 2 Mac OS Windows
Acrobat Standard 7.0 Windows
Acrobat 3D 1.0 for Windows Windows
After Effects Mac OS Windows
Audition 3.0 Windows
GoLive CS2 Mac OS Windows
Illustrator CS2 Mac OS Windows
InCopy CS2 Mac OS Windows
InDesign CS2 Mac OS Windows
Photoshop CS2 Mac OS Windows
Adobe Premiere Pro 2.0 Windows

PhotoshopやIllustrator、AcrobatやAfter Effectsまでありますね。

なこ
これでひとととりの作業ができちゃうぞ!

ダウンロードの方法

下のリンクボタンを押して公式サイトからAdobeCS2をダウンロードし、同じページに書いてあるシリアルを入力します。

  • 下で紹介しているAdobe公式サイトのAdobeCS2ダウンロードページに移動して「同意する」にチェックをいれてください。

    PhotoshopやIllustrator、AcrobatやAfter EffectsまでAdobe製品を無料で使う方法!

  • ダウンロードするアプリの言語を選択してください。

    PhotoshopやIllustrator、AcrobatやAfter EffectsまでAdobe製品を無料で使う方法!

ダウンロードは公式サイトから!

Adobe公式からダウンロード