ブラック企業なんてすぐ辞めちまえって話

ブラック企業なんてすぐ辞めちまえって話
ブラック企業なんてすぐ辞めちまえって話

ブラック企業なんてすぐ辞めちまえって話

ブラック企業なんてすぐ辞めちまえって話
最終更新日:2018.07.02

こんにちは、ちけじです。
今回はちょっと面倒くさいようなそうでないような持論のお話
こう考えてから人生がうまく行くようになったよ!
的なお話をさせて頂こうかなと思います。

勿論、価値観なんて人それぞれ、信じるも信じないも
実行するもしないも人それぞれ何でチラ裏の自分語りとでも思ってください。

さて何故人はブラック企業で働くのでしょうか。
お金の為でしょうか、そもそも何故働かなくてはならんのでしょうか。

結論から言うと、そんな会社すぐ辞めちまえ!

既に大手企業で働いている、高収入だ!
みたいな方はこの話は役立たないかも知れません。

でも「自分みたいな人間はどこに行っても…」って考えたりしてる方
考えなおせる機会に少しでもして頂ければと思います。

ここではブラック企業を卒業する為の考え方を
要所要所で紹介していきたいと思います。

我慢してはならない

率直に言うと、我慢を辞めましょう。
会社の体力って何でしょうか。それはブラック企業で働いている人たちが
一人ひとり我慢する事でついた見せかけの体力です。

そもそも儲かってない会社は人件費を削りに行きます。
10人で出来る事を5人、3人に押さえて会社が成り立っている訳ですから
そんな会社いずれ潰れるに決まっています。

あなたが無理をして、人生の貴重な時間を無駄にして
健康を害して会社が成り立っているのです。
そんな会社に未来はありますか?

どんな辛い仕事を押し付けようが、残業を課せようが
辞めないから調子に乗っているんです。

ではいっそパッと辞めてしまったらどうでしょうか?
私は我慢するのは最高でも2年と決めています。

何故2年かと言うと、「盗めるだけ盗む為の期間」だからです。

盗めるだけ盗め

会社からはとことん盗みましょう。
備品とか盗んで横領するって意味ではないですよ(笑)
技術を盗むんです、その期間を私は2年に設定しています。

・1年目にとにかく何でも質問する
・2年目になぞる

これだけです。この会社がブラックかどうかは入社後すぐ分かるハズです。
盗める事が無いようであればすぐ辞めて構いません、ただ
盗める事が少しでもあるなら盗みましょう。
会社からお金を貰いながら勉強させて貰っていると言うスタンスです。

また2年とゴールを近く設定する事で、割りと色んな事に耐えられます。
殴りたい程ムカつく上司も2年後には一生人生に関わる事の無い人間になります。

先輩は将来の自分の姿

私は今でこそ店舗運営をやっていますが昔はデザイナー志望でした。
当時、最低限必要なスキル(Illustrator・Photoshop)を学校で身につけ
卒業後は広告会社に入社しました。

その会社は定時退社などほとんどなく、毎日終電で泊まり込み部屋も用意されていました。
ここで優しくしてくれた当時30代子持ちの先輩が居たのですが、
あまりにも残業が多すぎて一度過労で交通事故を起こしたようです。

その話を同僚に笑い話としてする先輩を見て、デザイン業界やべぇ…と思いました。

「自分が30歳過ぎて体力が衰えて行く中、毎日終電に耐えられるか」を考えると
どう考えても無理だと思いました。ましてや子育てをするなど。

勿論、将来のビジョンを明確に持っている方は別です。
この会社でこれだけの事を盗んで、これだけのお金を貯めて、30歳で独立する!
とかですね。

私の場合、そもそもダメなんですがその日暮らす為に給料を稼いでいましたから
留まる理由なんてありませんでした。

でもそう言う人って多いと思いません?

多動力を身につける

ホリエモンの著書にもありますが多動力と言う言葉があります。
めちゃくちゃ噛み砕いて言うと「何でも出来るようになろうやw」みたいな事です。

私は今の世の中の生き方として、これは必須条件で最重要項目だと思っています。

デザイン専門学校を卒業後、広告会社に就職しましたが
私と同じくらいのスキルを持った人間など腐るほど居ました。

有名な曲で「自分がオンリーワン」とか言う歌詞の歌もありますが
私は「そうなるのも自分次第」と思っています。

こんな経験ありませんか?

ちけじ
めちゃくちゃ良い発明(アイデア)を思いついた!こんな事思いついた私天才!!

と思ったがグーグルで調べて見たら山程同じ考えの人が居た。

そうです、み~んな同じ事考えてるんです。
休みの日に出かけたら満員で歩く隙間すらなかった。
一部の偉人や天才を除いてみ~んな考えてる事は同じなんです、
だって人間なんだもの。みつを。

つまり、自分はオンリーワンではあるが
今のままでは「その他大勢」なんです。

では常人がどうやって「その他大勢」から脱するか。

それが「多動力」なんです。

自分は商品である

私の20歳当初のスキルと言えば、前述の通り

・Illustrator
・Photoshop

この2つくらいでした。
専門学校を出ていれば、芸術学校を出ていれば、または独学で
このスキルを持った人間など腐る程いました。

腐るほど同じ人が居ると言う事は、代わりはいくらでも居ると言う事ですよね。
代わりが居れば高い給料を出して雇う必要がありません。
つまり希少価値が無いって事ですよね。

考えてみてください、プレミアがついている商品は何故高いか
それは手に入りにくいから、希少価値がついているから高いのです。

でもよく考えてみるとその「プレミア(付加価値)」って大した事ない事が多くないですか?

例えば
・印字が少しずれていた
・廃盤になった
・良いシリアルナンバーだった などなど

「普通の商品に+@」されるだけでプレミアと言う超強力な付加価値をもって
商品の価格が跳ね上がるのです。

これは人にも全く同じ事が言えるのです。

好きな事をちょっとずつ覚える

大リーグで大谷翔平選手が活躍しています。
打ってはホームラン、投げては三振!とまさに多動力のお手本のような人です。

自分の場合、

ちけじ
デザインは好きだけど良いデザインしたからって商品の売上本当に上がるの?

と言う疑問がずーーーとつきまとっていました。
更に、

ちけじ
会社で評価されるのってデザイナーより仕事取ってきた営業じゃね?

って事でした。

実際早く帰って給料を多く貰っていたのは営業の人間でしたね。
(アイツら無茶苦茶なスケジュールで仕事とってきやがって…!)

私が居た会社が特別悪い会社だと思いません。
先程申した通り、同じような人間が腐る程居ると思っていますので
同じような企業も腐る程ある事でしょう。

結局、会社が大事なのは数字なんですよね。

ここで考えたのが「デザインが出来て」「数字も見れる人間」になろうって事です。
なんの根拠も無い数字ですが自分の中では

・デザインだけ出来る=500万人
・デザイン出来て数字も見れる=50万人

ってな感じで自分にプレミアがつくと思ったのです。
もしかするとそこに「営業も出来る」が加われば1万人まで減るかも知れません。

実際、会社の売上とか利益を把握してるデザイナーさんって少なかったんですよね。
個人的には「何で気にならへんの!?」って感じだったんですが、
思いの外多かった。

気になっている事、好きな事、興味のあることを関連付ければ
成長速度は更に加速します、好きこそものの上手なれです。

我慢しない理由

クリロナの「何故笑うんだい?」って言葉を少し借りて言いますと
「何故我慢するんだい?」です。これに尽きます。

話を戻しますがまず自分が今我慢している理由をしっかり考え直しましょう。
前提として冒頭に記載しましたが、あくまでも現状
「大手企業」「高収入」では無い方に向けて話をしています。

その上で私が行き着いた答えがこちら

「どこ行っても同じ給料やんけ!!」

はい。

一部の”半端ない”スキルの人を除いて、エスカレーター式に
大学から大手企業へ行った人を除いて、大体どこ行っても同じです。

某求人サイトで大阪グラフィックデザイナーの給料を見てください。
大体年収300万くらいです。

それはなぜか?

「自分にプレミアがついていないから」です。

自動販売機に売られているジュースは大体130円です。
相場が決まっているんです。

なので我慢なんて無駄。時間の無駄、人生の無駄。
盗める事を盗めるだけ盗んで、自分に付加価値をつける事に人生を使い
ある程度頑張ったらすぐ辞めましょう。

目的もなくダラダラと残業を繰り返して10年「頑張った」人間と
目的を決めて2年働いてパッと辞める人間で言えば後者の方が断然価値があります。

山頂のジュースが200円する理由は、130円のジュースがそこに売ってないからです。

SNSでストレス発散禁止

日本人がブラック企業に毒されやすい傾向として
私が一番危険性が高いと思っているのがツイッターなどのSNSです。

そもそも会社の不満は会社にぶつけるべきなのに
勝手にツイッターなどでガス抜きしてくれる社員は
ブラック企業にとったら扱いやすいちょろい存在以外何者でもありません。



・今日も終電だよ~
・今月残業100時間突破とか◯ネ!!
・睡眠2時間で出社なんだけど…

こんなつぶやきをしていませんか?見ませんか?

こんな事つぶやくくらいの時間があるなら即刻辞めてしまえば良いのに
会社にとって都合よく奴隷に仕上げられた人間はそれをしようとしません。

会社への不満は会社にぶつけるか、すぐ辞めましょう。

こう言うと必ず「今辞めたらお金が~」と言う人が出てきます。

何の為に高い税金を納めているんやと、失業保険があるじゃないかと。
大体3ヶ月程は失業保険で食えます、しっかり計画して辞めるなら
貯金しておけば良いのです。
特にブラック企業なんてお金を使う時間も無いでしょうから貯まって行くはずです。
(ソシャゲに課金してませんよね?)

状況が厳しいのであれば少しずつ準備をしましょう。
脱獄と同じです、ショーシャンクの空に。

まとめ

以上、長くなりましたが完結にまとめさせて頂きますと

・我慢するな
・付加価値をつける事に時間を使う(多動力)
・SNSでの発散禁止

この3つでしょうか。
人生はとても短い、その短い人生の大半を奴隷のように働くなんてアホらしい。
自分の人生は自分の物です。ブラック企業の社長や役員がキャバクラで豪遊する為に
命を削る必要なんて一切ありません。

私は本を一切読まない人間なので、この価値観は純度100%自分で構築されたものなので
「これは違うやろ」って事ももしかすると書かれているかも知れません。
そして文章も構成も無茶苦茶だと思いますw

ただ、一人でもブラック企業の奴隷となっている方が
「なーんや、そんなに深く考える必要ないやん~辞めよw」
と思って行動してくれれば良いなと言う思いで書きました。

少しでも皆さんのお役に立てますように。