長女のお弁当作り

長女のお弁当作り
長女のお弁当作り

長女のお弁当作り

長女のお弁当作り
最終更新日:2018.09.19

夏休みに入ると小学校の給食が出ない為、最近は毎朝娘の為にお弁当を作っています。

と言っても前夜にある程度妻がお惣菜を用意してくれているので私がやる作業と言えば
お弁当箱にお米を詰めて、前夜に用意してくれた惣菜を詰め、足りない惣菜を作ると言ったもので
夫婦でしっかり連携してお弁当が作れているんじゃないかって思ってます。

また妻は夜型、私は朝方生活の人間なので朝の忙しい時間になるべく家事などを済ませておくと言うのが日課になっています。

Advertisement

そして我が家は「どうしても手作り弁当!」と言うルールも設けていません。

時短&時短で冷凍食品は全然OK!最近は冷凍技術も凄く高いですし栄養もしっかり残っていて何より美味しいですね!
(外食してもほとんど解凍食品ですからね( ゚д゚)ハッ!)

それに時間に追われてストレスを溜めてイライラしてしまうと、最終的に悲しむのは子どもです。
手作りの愛情たっぷりお弁当も大切かも知れませんが、上手くストレスをコントロールするのが一番の愛情だと思ってます。

今回本当にチラ裏記事なんですが凄く嬉しかった事があったので日記感覚で書きました。

娘はいつもお弁当に入れている冷凍のナポリタンパスタが大好きで、毎日お弁当に入れて欲しい!
と言うくらい本当に大好物です。
また結構好き嫌いも激しく、美味しくないおかずは残したりペッと吐いたりします( ;∀;)悲しい

そんな好き嫌いの激しい娘ですが、先日大好物のナポリタンを入れてお弁当残さずキレイに食べていたので
ふと「お弁当で何が一番美味しかった?」と聞きました。

Advertisement

私としては「パスタ!!」と言う答えが返ってくるだろうな~と思っていたのですが
答えは意外にも「たまご焼き」でした。

長女のお弁当作り

おぉ…たまご焼きって俺が朝つくってるヤツやん…マジか

「めっっっちゃ美味しかった!父ちゃんのたまご焼きが一番好き~!」

普段は「父ちゃんくっつかないで~」(チュウするからですが)
「父ちゃん汚い!」とか酷い言われようなんですが、こうして感謝?を伝えられると思わずグッときます。

実はたまご焼きは私が小学生の頃最初に覚えた料理で、試行錯誤しながら時には塩辛くなり過ぎ
時には焦げ付き、時にはパリパリになりながらも経験を積んでいった料理なんです。

そんな思い入れのある料理を娘に作り、それを「一番美味しい」と言ってくれた事は本当に嬉しい出来事でした。

夏休みに入ると、何十回お弁当作らなアカンねん!っと戦々恐々していましたが
こう言うホッと心温まる一言があると俄然頑張る気力が湧いてきます^^

残りわずかの夏休みですが、父ちゃんお弁当作りがんばるぞーーと思えた一日でした!
(好きだからと言って毎日出すと嫌われるので張り切りすぎないようにしますw)

Advertisement